KOBO TIME

Tottiトッティー

上質なミニマルデザインのトッティーシリーズは、丁寧な作りで高級なグレード感を保つよう開発しました。
ディティールにこだわったデザインのポイントは、天板、帆立を薄く見せ、強度を出すため本体を二重構造にすることで繊細な表情を作ることができました。また、帆立の木口面の突き板をあえて横貼りにし、側面の横貼りの突き板との方向性を合わせることで、突き板の流れを強調しました。
素材感としては「木、ガラス、金属」の異なる素材の対比で、メリハリのある家具の表情を作り上げました。
天板のカラーガラスにはブラックガラス(DB色)、スーパーホワイトガラス(WH色)を使用しました。スーパーホワイトガラスは、クリアガラスの下地に特殊な補色を施しホワイト塗装するという加工で、より白さと透明感を強調しています。ハンドルとスチール脚は優雅な黒色調を呈し、落ち着いた金属光沢外観のブラックニッケル塗装は、高級感を演出します。

Tottiトッティー サイドボード1600

サイドボード1600は「木、ガラス、金属」の異なる素材の対比、ディティールにこだわりミニマルデザインを追求しました。アシンメトリーに分割した扉と引き出しに、金属のハンドルを縦と横にレイアウトして、変化のある表情を表現しました。アウトセットの引き出しは、サイレントレールを使用しており、使い勝手のよいサイドボードです。

  • tottisi1600_1

    SIDE BOARD1600(DARK BROWN)

  • tottisi1600_2

    SIDE BOARD1600(WHITE)

  • tottisi1600_3

    SIDE BOARD1600(DARK BROWN)

《ブラックニッケルメッキ塗装》

ブラックニッケルメッキは、ここ最近B&B、モルティーニ、ポルトローナフラウなどのイタリアの高級ブランド家具に使われている高級メッキ加工です。優雅な黒色調を呈し、落ち着いた金属光沢外観のブラックニッケルメッキ塗装は、クロームメッキなどに比べ、ムラや傷が目立ちやすく高度な技術と手間が必要とされます。加工工程では、最初に金属の下磨きの加工を行います。通常のメッキにくらべより細かく研磨し傷をなくします。そのあとにニッケルメッキをかけ下地を作り、ブラック塗装処理をします。

《引出し・扉のサイレントダンパー》

扉や引出しの動きやその時の感触は高級感を演出する重要なファクターです。騒音を立てず、いつも静かに閉まる家具は使用する人の生活レベルを向上させることに寄与します。また、デリケートなガラス器などを衝撃による破損から守る具体的なメリットもあります。
スライドレール:ヘティヒ社(ドイツ)
スライドヒンジ:スガツネ(日本)